365bet体育投注

北見工業大学

入試案内

365bet体育投注への進学

365bet体育投注への進学について

大学卒業(見込)者には、365bet体育投注への進学の道も開かれております。
本学365bet体育投注は、博士前期課程(2年)?博士後期課程(3年)より成り立っています。
本学365bet体育投注博士前期課程の入学試験は、例年夏(8月下旬)と冬(2月上旬)の年2回実施されています。

365bet体育投注へ進学を希望する場合は研究指導教員と相談の上決定してください。

本学365bet体育投注博士前期課程入学試験の出願にはTOEICスコアが必要です。その他入試に関する詳細については入試課入学試験担当へ問い合わせてください。
なお、他大学365bet体育投注については各自で志望大学の担当係へ問い合わせてください。

学部3年次からの365bet体育投注進学

通常、上記のとおり大学を卒業又は卒業見込で365bet体育投注へ出願することになりますが、学部を卒業していない者であっても、大学に3年以上在学し、本学が定める「出願資格認定基準」を満たすものと本学365bet体育投注において認められた者は、365bet体育投注へ出願することができます。(「出願資格認定基準」及びその他学生募集上の詳細については、下記リンク先の募集要項より確認してください。)

365bet体育投注工学研究科学生募集要項

これは、研究者として優れた資質を有する者に早期から365bet体育投注教育を実施することを目的としています。
この取扱いは各大学により異なっていますので、他大学365bet体育投注へ出願の場合は、各自で志望大学へ問い合わせてください。

なお、この方法により365bet体育投注へ入学した場合には、学部は退学扱い(飛び級退学)となり、学部卒業の際に授与される「学士」の学位は授与されないこととなります。そのため、「卒業」や「学士」の学位を有することを要件とする国家資格などは取得できないこととなりますので、出願にあたってはクラス担任と十分相談の上決定してください。 また、365bet体育投注へ入学後、学位授与機構で「学士」の学位を取得する方法もあります。

365bet体育投注改組パンフレット

[入試課 Last updated: 2021.03.18]