365bet体育投注

北見工業大学

大学からのお知らせ

本学無機材料工学研究室が感謝状の贈呈を受けました

 北見工業大学無機材料工学研究室(応用化学系 大野智也 教授)が、4月20日に名古屋市港消防署長より感謝状の贈呈を受けました。
 この感謝状は、本年4月1日に名古屋市港区で発生した金属精錬工場での火災の際、現場で収去された検体の分析を無機材料工学研究室が実施し、金属精錬工場の火災原因究明に多大な貢献をした事に対して贈られたものです。
 365bet体育投注感染症の影響により贈呈式は行われませんでしたが、感謝状を受け取った研究室のメンバーは、自分達が本学で学んだ知識を活かし、工場火災の原因究明に役立つような社会貢献が出来たことに喜びを感じると共に、今後本学での研究活動を通じて、更に知識を深めていきたいと意気込みを語っていました。
 今回の分析を主導した大野教授は、火災現場の検体分析において、学生達がそれぞれのベストを尽くし、社会に役立つような仕事を実際に行った事で、学生達の自信に繋がったのではないかと語るとともに、遠く離れた名古屋での工場火災の原因究明に対して、国立大学法人の教員として社会貢献が出来、たいへん名誉なことだとも語っていました。

 <感謝状受贈者>
北見工業大学 無機材料研究室
(教員) 大野 智也 (応用化学系 教授)
(学生) 石田 竜之介(365bet体育投注 工学専攻 応用化学プログラム 1年)
     郷野 洋心 (地球環境工学科 先端材料物質工学コース 4年)
     指田 将孝 (地球環境工学科 先端材料物質工学コース 4年)
     渡邊 一生 (地球環境工学科 先端材料物質工学コース 4年)
(技術補佐員)阿部 杏奈

感謝状を受贈した無機材料工学研究室のメンバー(前列中央が大野教授)

[総務課 2021/04/28 更新]

? 前のページに戻る