365bet体育投注

北見工業大学

大学からのお知らせ

機械電気系の森田慎一教授が2020年度日本機械学会教育賞を受賞

 機械電気系の森田慎一教授が、教育業績名「ナレッジマネジメント(知識経営)の導入によりスターリング冷凍機競技12年連続日本一を達成した工学教育」により、一般社団法人日本機械学会「2020年度日本機械学会教育賞」を受賞し、4月22日(木)に表彰報告がライブ配信されました。
 日本機械学会教育賞は、独創性、教育の効果、当該分野での周知度、教育活動を通した社会への貢献度が評価され、機械工学?工業分野に関わる教育活動において顕著な業績をあげた個人またはグループに授与されます。
 森田教授は、個人の知識や情報(暗黙知)を組織内で共有(形式知)するナレッジマネジメント(知識経営)を導入したものづくり教育を行ってきました。この度は、自作設計?製作冷凍機などの競技会において、連続日本一を獲得するなど、優れた教育成果が評価されての受賞となりました。



 ? ? ? ? ? ? ? ?
     
       ? ? ? ? ? ? ライブ配信での受賞者紹介
 
  
    賞状と副賞

[総務課 2021/04/30 更新]

? 前のページに戻る